心をシンプルにするとうまくいく

「心をシンプルにするとうまくいく」をモットーに、いろんな角度から心をシンプルにする方法をお伝えします😊

相手が本当に求めているものを聴きだせていますか〜!?

昨日、念願の一眼レフのカメラを購入しました〜📸

 

(カメラ欲しいな〜)

 

(でも、そんな使わないかな〜)

 

(でもでも、HPやSNSきれいな写真の方がいいよな〜)

 

(イベントやツアーもきれいな写真があった方がいいよな〜)

 

(でも、まだかな〜)

 

という、

カメラを買うか買わないかの作戦会議を頭の中で1年くらいしてましたw

 

なので、私にとって結構カメラを買うというのは念願中の念願だったのです!

 

 

 

だけど…

カメラを購入したお店の対応が…😫

 

 

人のふり見てわがふり直す

とはこのことでした。

 

 

お店に行く前までは、

NikonのD5500というカメラを買う!

と決めていました。

(結果、買ったのもD5500です。)

 

 

が…

カメラ売り場を見ていたら、

完全に迷ってしまったんですね!!

 

やっぱりOLYMPUSのペンライトとか可愛いな〜って。

 

 

で、

機能面なども見たくて、

たくさん似たようなのがありすぎて、

カメラのことも詳しくないし、

カメラの詳しい人に聴いてどうせ買うなら

「自分も納得して、最高の選択だ!」

と思えるのを買いたいじゃないですか!

 

 

そこで、

近くにいた店員さんに、

 

私「ちょっとカメラをOLYMPUSにするか、Nikonにするか迷ってるんです。

機能や使いやすさなど、教えてもらえますか?」

 

店員さん「ご予算いくらくらいですか?」

 

私「7〜8万円くらいですかね。」

 

店員さん「(OLYMPUSのコーナーの中で)7〜8万円だったらこれですかね。

 

(20万円を出してきて)これは機能的に一番いいですが、予算外ですよね。

だったら、ペンライトがいいです。」

 

私「えーっと、予算とかはちょっと融通きかせても大丈夫なので、私が求めているの買いたいんですよね。

でも、それがよくわかんないんですけど。」

 

店員さん「予算的に言ったら、これです。なので、このペンライトがオススメです。」

 

私「…(会話じゃない。。この人にこれ以上聴いてもダメだ…)ありがとうございます。」

 

で、店員さん去る。

 

 

なんだ…

なんなんだ…

 

私が求めてたのは、

値段ももちろん予算内がいいし、

できたら安いに越したことはない。

 

だけど、

それ以上に1年も買うか買わないか迷ってたし、

機能や使いやすさも含めて決めたかっなのに…(◞‸◟)

 

でも、カメラに詳しくないからニーズとか聴きたかったのに(◞‸◟)

 

なんで…

なんで…

 

値段だけでしかみてないんだ!!

 

しかも、

もしかしたらOLYMPUSじゃなくて、他のメーカーの方が私のニーズあってるかも!?

とかあるかもじゃん!

 

「なんで、OLYMPUSNikonがいいんですか?」

 

「どういう用途で使われますか?」

 

とか聴いてったら、

お客(私)が本当に求めているのわかるじゃん😭😭😭

 

 

と思いながら、

結局みんな忙しそうだったので、

初心に戻ってNikonのD5500にしました。

 

 

なんか、

なんか、

とってもカメラを買えて嬉しかったのに…

きっとあのお店でもう1回買いに行かないな〜って思っちゃいました。

 

 

相手が本当に求めているもの。

相手が言った言葉を鵜呑みにしてはいけませんよ!

 

聴いていけば聴いていくほど、

よりいい提案ができて、お客様もお店、売る側も嬉しくなるかもしれません😊

 

f:id:yukko0724:20170302210829j:image

=====<<募集中>>=====

✨ブログの内容をより濃くした、“心をシンプルにすると上手くいく

方法がわかるメールマガジンこちらから。

 

フリーランス・営業職の方向け。

クロージングせずに契約できる5つの極意はこちらから。